公演情報
■ティーファクトリー『レディ・オルガの人生』
川村毅新作・演出
olga_match_design_C_180620.jpg 

【公演日】
2018/9/29(土)〜10/8(月祝)
【会場】
吉祥寺シアター(東京都)

【作・演出】川村毅
【出演】渡辺真起子、笠木誠/岡田あがさ、砂原健佑(劇団番町ボーイズ☆)、中村龍介/白川大(さいたまネクスト・シアター)、浜田えり子、原田理央(柿喰う客)、間瀬英正/高木珠里(劇団宝船)、伊東潤(東京乾電池)、のぐち和美(青蛾館/カクシンハン)/蘭妖子

7月30日(月)前売開始!
http://www.tfactory.jp/
CD/DVD/BOOK情報
¥2,200(税別)
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
今日のマチネが大千秋楽だが、昨夜打ち上げ。新潟の日本酒、お刺身おいしゅうございました。お酒の後のへぎそば、おいしゅうございました。
戯曲もよく売れております。ありがとうございます。
『神なき国の騎士』の旅公演、最終地、新潟におります。
今日はソワレ。よくなっております。
さて原稿用紙の荒野へ。
一刻も早くシェイクスピアを振り落とさなければ。

文体、文体、文体。
大浜で打ち上げ。
その日観劇した四谷シモン氏、篠原勝之氏も合流。
シモンちゃんとガヤガヤしゃべる。
再演を誓い合って散会。
その後、しょうちゃんで飲む。
ここでは有薗、ヘアーメイクの川村和枝さんらと、ギャーギャーしゃべり、
ベロベロ。
今日は死んでいる。どうやって帰宅したのか記憶なし。
無事終演しました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。
これから打ち上げです。
今日はレオレオの誕生日。開演前、ハッピーバースデーやって、マチネ、ソワレ。問題なし。
いよいよ麿さん、いい意味で肩の力が抜けてきて、いい感じ。今日はスタッフとの食事会。店を出たら寒いのでびっくり。
いやはや、俳優陣いよいよ境地に達してきた。
嵐山光三郎さんが、ひどく喜んでくれているのが、実に嬉しかった。

終演後、制作部と屋台の焼鳥屋で飲む。色々楽し。
アフタートークで佐藤信氏と話す。『リア』にまつわる興味深いことが聞けた。
『神なき国の騎士』の人々が見に来てくれて、リア組と共に飲む。ああ、なんと滅多にない体験だろうか。春一番の吹いた宵、楽し。麿氏、絶好調。有薗、程よい酔い。
ドン・キホーテ組は明日兵庫入り。健闘を祈る。祈ってばかりの日々だな。