公演情報
■ティーファクトリー『エフェメラル・エレメンツ』
川村毅新作・演出
ephemeral_omote_170724.jpg 
エフェメラ=儚きもの、それは…

【公演日】
2017/9/22(金)〜10/3(火)
【会場】
吉祥寺シアター(東京都)

【作・演出】川村毅
【出演】田中壮太郎、笠木誠/宮下雄也、岡田あがさ、中村崇/祁答院雄貴、橘杏、菊池夏野、東谷英人/藤尾勘太郎、浅野望、内藤裕志、藤沢大悟/伊東潤、高木珠里、植田真介/井上裕朗、蘭妖子

7月28日(金)前売開始!
詳細はこちら
CD/DVD/BOOK情報
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
ただいまティーファクトリーのホームページに、『生きると生きないのあいだ』のキャストが掲載されております。
いよいよです。私、三年ぶりの作・演出です。
執筆中の書斎は、もちろん荒野。
やっと休める、やっと休める!
それにしても、みうらじゅん氏と安斎肇氏の『笑う洋楽』、面白いよねえ。この方たち、私より少し年上なのだが、高校の部室で先輩たちの馬鹿話聞いてるような楽しさというか、なんというか。夜中大笑いしている。
だってのに、チキショー、まだ休めねえ。
辻仁成君は、50代になって女装に凝っているらしいが、遅いね。私など二十歳代から女装したくて、劇でオカマをやたら登場人物として書き、自分で演じていた。30代にはもうすっかり飽きていた。ただ『毛皮のマリー』がそうであったように、今でも舞台では、そうした役がやりたい傾向がある。
怒涛の三月が終わる。
お雛様が仕舞われ、五月の兜が飾られる。
ぼんやり信濃川の川岸で流れを眺め、本番を見る。
すでに様々な意見、感想が出ているが、それは幸福なことだ。私はいい舞台だと思う。
野村萬斎氏にカーテンコールに呼ばれて客席に礼。拍手はおさまらず、もう一回。
新潟好きです。駅のショットバーが日本酒専門だなんて、素敵!
今日のマチネが大千秋楽だが、昨夜打ち上げ。新潟の日本酒、お刺身おいしゅうございました。お酒の後のへぎそば、おいしゅうございました。
戯曲もよく売れております。ありがとうございます。
『神なき国の騎士』の旅公演、最終地、新潟におります。
今日はソワレ。よくなっております。
さて原稿用紙の荒野へ。
一刻も早くシェイクスピアを振り落とさなければ。

文体、文体、文体。
大浜で打ち上げ。
その日観劇した四谷シモン氏、篠原勝之氏も合流。
シモンちゃんとガヤガヤしゃべる。
再演を誓い合って散会。
その後、しょうちゃんで飲む。
ここでは有薗、ヘアーメイクの川村和枝さんらと、ギャーギャーしゃべり、
ベロベロ。
今日は死んでいる。どうやって帰宅したのか記憶なし。