公演情報
■ティーファクトリー『エフェメラル・エレメンツ』
川村毅新作・演出
ephemeral_omote_170724.jpg 
エフェメラ=儚きもの、それは…

【公演日】
2017/9/22(金)〜10/3(火)
【会場】
吉祥寺シアター(東京都)

【作・演出】川村毅
【出演】田中壮太郎、笠木誠/宮下雄也、岡田あがさ、中村崇/祁答院雄貴、橘杏、菊池夏野、東谷英人/藤尾勘太郎、浅野望、内藤裕志、藤沢大悟/伊東潤、高木珠里、植田真介/井上裕朗、蘭妖子

7月28日(金)前売開始!
詳細はこちら
CD/DVD/BOOK情報
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
稽古場、最終日。さすが大女優!
通し稽古快調。息子たちも快調。

稽古場へは茅場町駅から歩いている。霊岸橋から見える日本橋水門の佇まい、川のさざ波の風情が好きだ。さらに湊橋を渡って稽古場にたどり着く。この行程が微かに残る江戸の情緒を感じさせる。

行き帰りの電車では深作映画『北陸代理戦争』と現実のやくざ抗争の関連を描いたドキュメント『映画の奈落』を読んでいて、これがまた超弩級の面白さだ。
今日の通し稽古はいい出来でした。
初の通し稽古。まだまだいける。まだまだ。
濃い日々が続けている。わたくし、さまざまなアレルギー症状にもめげずに張り切っておる。
エンターテイメントだよ!
わいわい、やいやい稽古中。この濃さを今レポートするのは不可能。ティーファクトリー日乗を見てね。
稽古場界隈、水天宮、茅場町、いいね!
公演に合わせて私の戯曲集が出ます。稽古休みの今日、そのゲラ刷りをチェック。本造りはうれしく愉しい。ゲラチェックという作業が好きだ。出版不況だが、明けない夜はないと思いたい。どうも古い人間で電子書籍がぴんと来ない。紙が好きだ、紙が。
『愛情の内乱』、いよいよ本格的に始動だ。
というかすでに各部署で前売チケットが発売されています。
いつにも増して気合が入っとる、わたくし。
公演に合わせて戯曲集も出ます。
アレルギーに負けてたまるか。
戯曲が上がり、台本が完成した。
いよいよ始まる。
ティーファクトリーの五月公演『愛情の内乱』のチラシが完成した。ティーファクトリーのサイトで劇場で街で是非見ていただきたい。その後吉祥寺シアターに足を運んでいただきたい。白石加代子さんとの初めての舞台作りである!
いよいよ始動です!