公演情報
■ティーファクトリー
T Crossroad短編戯曲祭
<花鳥風月>春
50tf_TCrossroad-2-1spring_a3_220426.jpg
2022/5/24(火)〜29(日)
【会場】
雑遊 (新宿三丁目)
ティーファクトリーHP
■ティーファクトリー
『4』
川村毅2012作・初演出
平成24年度文化庁芸術選奨文部科学大臣賞、第16回鶴屋南北戯曲賞受賞作品
0614ポスターweb.jpg 
【NHKプレミアムステージ】
2021/11/7(日)23:20〜翌1:31
NHKプレミアムステージ
【作・演出】川村 毅
【出演】
今井朋彦
加藤虎ノ介
川口 覚
池岡亮介
小林 隆
CD/DVD/BOOK情報
戯曲本_z.jpg
1200円+税
―――――――
クリシェ書籍表紙.jpg
1,200円(税別)
―――――――
2,200円(税込)
ーーーーーーー
¥2,200(税別)
ーーーーーーー
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
新年2[演劇]
今、林達夫の著作を読み直すと本当に面白い。
世界全般についての言説はもちろんのこと、この人は早くから歌舞伎に親しみ、以後もけっこうな演劇通で、演劇に関しての思想も半端ない。
このように確かな知識と見識と、独自の思想をもって演劇を語れる方が今いるだろうか。
とにかく新年よりページを開いている林達夫・久野収の『思想のドラマトュルギー』がやたらに面白い。
すぐれた哲学者、思想家は必ず演劇に通じているという言葉が元気を与えてくれる。

大晦日から三が日にかけて、くたびれていて気分はドツボ。悪態ばかり吐き続けて過ごしていてが、ここへきてやっと通常通りになってきた。
もっとも四日には吉祥寺で人とわいわい飲んだ。
感染者が増えだしたので、また当分は、あのようなわいわい飲みはできないだろう。
今年もまたろくなことはないだろう。
たまにいいことがあればもうけもんだ。
ぐらいに考えて生きるのが正解だろう。
と思いつつ淡々と、しかし懸命にやっていこうと思っています。

今年は去年やったTcrossroad短編戯曲祭の拡大編やります。二月あたりからいろいろ公募の情報が出ると思うので、Tfactoryのホームページをお見逃しなく。
あと、路上シリーズ、『路上6・そして私たちは生きている』っちゅうのを八月にやろうと目論んでいます。
2022-01-07 13:41 この記事だけ表示