公演情報
■ティーファクトリー
T Crossroad短編戯曲祭
<花鳥風月>春
50tf_TCrossroad-2-1spring_a3_220426.jpg
2022/5/24(火)〜29(日)
【会場】
雑遊 (新宿三丁目)
ティーファクトリーHP
■ティーファクトリー
『4』
川村毅2012作・初演出
平成24年度文化庁芸術選奨文部科学大臣賞、第16回鶴屋南北戯曲賞受賞作品
0614ポスターweb.jpg 
【NHKプレミアムステージ】
2021/11/7(日)23:20〜翌1:31
NHKプレミアムステージ
【作・演出】川村 毅
【出演】
今井朋彦
加藤虎ノ介
川口 覚
池岡亮介
小林 隆
CD/DVD/BOOK情報
戯曲本_z.jpg
1200円+税
―――――――
クリシェ書籍表紙.jpg
1,200円(税別)
―――――――
2,200円(税込)
ーーーーーーー
¥2,200(税別)
ーーーーーーー
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
年の暮れ[演劇]
小林秀雄が若いころ武者小路実篤に私淑していた時期があるというので、久しぶりに武者小路実篤を取り出して戯曲『愛欲』を読んで、たいして面白くはないが、けっこうおもしろいと思い、ちょうど仙川に講義に行くので武者小路実篤記念公園に行った。桐朋学園芸術短期大学のすぐ近くなのだ。
公園には私ひとり。日暮れ前の竹林に佇み、『真理先生』は武者小路実篤にとっての福音書なのだと思う。
これがクリスマス前のことである。

今週はじめには、一橋学園の一糸さんのカフェを訪ね、いろいろ喋り(生臭い話ではない)、中野に出て髪を切ってもらい、吉祥寺の花屋に寺山ヘンリクさんを訪ねて、お手製のしめ飾りを購入する。これは暮れの恒例行事である。
次の次の日には小野の芝居を見てナポリタンを食べて『ラストナイト・イン・ソーホー』を見る。
次の日は新宿は雑遊で篤さんと打ち合わせ。来年のことである。
近くのパブでギネスとフィッシュアンドチップスをひっかける。
家のガラス窓ふきも完遂させた。
この二年間、稽古最中、稽古準備で出来なかった掃除である。
くたびれる。
思い通りにいかなかった一年だったが、思い通りに出来たことなど、コロナ禍でなくても滅多にないというものだ。
やたら興奮、熱弁する輩からは極力遠く離れて、粛々と生きたいものだ。

正月は三猫と寝て過ごす。
2021-12-31 13:56 この記事だけ表示