公演情報
■ティーファクトリー
『クリシェ』
川村毅作・演出・主演
クリシェ_チラシ表web用.jpg 

【公演日】
2020/1/29(水)〜2/2(日)
【会場】
あうるすぽっと(東池袋)

【作・演出】川村毅
【出演】加納幸和(花組芝居)/鈴木裕樹/笠木誠、秋葉陽司(花組芝居)、松原綾央(花組芝居)/高木珠里(劇団宝船)、伊東潤(東京乾電池)/川村毅

http://www.tfactory.jp/
CD/DVD/BOOK情報
2,200円(税込)
ーーーーーーー
¥2,200(税別)
ーーーーーーー
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
『ジョーカー』ネタバレあります[映画]
ホアキン・フェニックスの上半身の裸は『タクシー・ドライバー』のロバート・デ・ニーロの肉体と被る。
この映画はほとんど『タクシー・ドライバー』へのオマージュだ。
だからジョーカーは功成し遂げてぷくぷくと肥えたデ・ニーロを殺さなければならなかった。
『ジョーカー』を見る前にほんと偶然にナサニエル・ウエストの小説『いなごの日』を読み、その映画化、ジョン・シュレジンジャーの『イナゴの日』を見た。
これもまた暴動で終わる物語だ。
時代の閉塞、停滞を暴動でご破算にしようというのは、ほとんど物語のクリシェだ。
これもたまたまBSで報道番組を見ていたら、映画『ジョーカー』と世界の暴動という特集をやっていて、映画と各国の暴動を連動させようとしていたが、何を馬鹿なことを伝えているのだろうか。香港のデモ参加者のなかにジョーカーのお面を被っている数名を挙げたりしているが、そんなもんはただのおふざけであろうし、何を重要視することがあるのだろうか。『ジョーカー』の暴動と香港のそれは本質的にまるで異質だろうが。
よくできた娯楽大作だが、たかだか、この程度の映画に興奮していてはいけない。
精神を病んだ人で金儲けしようというこの映画製作者たちの品性が嫌だ。
2019-11-29 13:40 この記事だけ表示