公演情報
■ティーファクトリー『エフェメラル・エレメンツ』
川村毅新作・演出
ephemeral_kari1705.jpg 
エフェメラ=儚きもの、それは…

【公演日】
2017/9/22(金)〜10/3(火)
【会場】
吉祥寺シアター(東京都)

【作・演出】川村毅
【出演】田中壮太郎、笠木誠/宮下雄也、岡田あがさ、中村崇/祁答院雄貴、橘杏、菊池夏野、東谷英人/藤尾勘太郎、浅野望、内藤裕志、藤沢大悟/伊東潤、高木珠里、植田真介/蘭妖子

7月前売開始予定!
詳細はこちら
CD/DVD/BOOK情報
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
ロンドン3[演劇]
快晴。ぶらぶらうろうろするのに絶好の気候。
コートールド・ギャラリー。印象派揃い踏みの美術館。
セザンヌ、ゴッホ、モネ、マネ、シスレー、スーラ、ピサロ、ドガ、ロートレック、モディリアニ、スーチン。
ゲップ状態のところ、ウォルター・シッカートに釘付けになる。パトリシア・コーンウェルから切り裂きジャックの真犯人と名指しされた画家の絵4点が、はぐれ者のごとく狭い一画に飾られている。私にとってこの画家は発見だ。
集中するうちに眩暈がし始めたのでホテルに戻り、しばし休む。
夜、オールビーのthe goatを見る。観客はこの芝居に爆笑するのである。
ホテル最寄りの駅を降りてエスカレーターに
乗っていると、後ろにいたおばさんから声を掛けられる。
「今の劇どうだった?あなたは劇場から地下鉄まで一緒だったから聞くんだけど」
「笑いすぎじゃないすか」
「主人公の建築家の、不眠症で頭のおかしくなった世界だわよ。建築家って世界を牛耳っていると思いがちでしょ。それが壊れるわけよ。あなたは建築家?」
「私は劇作家です」
「そうかい。あんたも気をつけなよ」
とおばさんは笑って去っていくのであった。
ホテルに戻ってBBCをつけるとマンチェスターのコンサート会場の爆破騒ぎである。
今朝もテレビはずっとこのニュースである。
空港の入国審査が厳しくなるわけである。
アラブ系の人は子供連れの母親でも何やら長々質問されていた。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/450153735