公演情報
■ティーファクトリー『エフェメラル・エレメンツ』
川村毅新作・演出
ephemeral_omote_170724.jpg 
エフェメラ=儚きもの、それは…

【公演日】
2017/9/22(金)〜10/3(火)
【会場】
吉祥寺シアター(東京都)

【作・演出】川村毅
【出演】田中壮太郎、笠木誠/宮下雄也、岡田あがさ、中村崇/祁答院雄貴、橘杏、菊池夏野、東谷英人/藤尾勘太郎、浅野望、内藤裕志、藤沢大悟/伊東潤、高木珠里、植田真介/井上裕朗、蘭妖子

7月28日(金)前売開始!
詳細はこちら
CD/DVD/BOOK情報
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
ラママでリディキュラス・シアトリカル・カンパニー成立50年、チャールズ・ラドラム死後30年の記念イベントがあり、かつての出演俳優、照明デザイナー、研究者などがパネリストとしてラドラムを語り、その合間に上演ビデオの断片、ショート・リーディングなどが挟まれ、いやはや面白かった。パネリストとしてジョン、日本でラドラムに関しての唯一の翻訳本『リデュキラス!』の筆者ディビット・カウフマンも登壇している。
私は当然の如く実際のラドラムの舞台は見ていないが、ビデオを見、パネリストの話を聞くうちに20代の頃のスラプスティック・エロ・テイストの記憶が蘇り、むくむく役者熱が湧いてきた。
困ったものだ。

3CBFD9D8-9070-482F-B255-DB1D62AC9FAC.jpeg


前列右からジョン、隣がカウフマン。その隣がかつての出演者ブラック・アイド・スーザン。
中央の中根さんみたいなお婆さんが、多くの舞台に出たローラ・パシャリンスキー。


2017-11-12 10:06 この記事だけ表示
久しぶりにMOMAに行く。出国する時から今回アンリ・ルソーを見ようと決めていた。
『夢』と『眠るジプシー娘』の二点だ。人気で人だかりのゴッホの星空の絵のはす向かいにある。特にジプシー娘が好きで時間をかける。この絵は小説にも登場させた。猫の愛ちゃんがじっと見つめているうちに、中に入ってしまうのがこの絵だ。

夜、ブロードウェイで『Mバタフライ』を見る。ディビット・ヘンリー・ウォンの成功作だ。それを今回ジュリー・テイモアが演出している。本が成功しているから俳優がよければまず間違いはないというやつ。取り立てて特殊な演出をしているわけではない。というか、演出の自意識を盛り込もうとしても無駄なのだ。だから誰が演出しようと、そこそこいい。

夜になっていっそう凍れる。ぶるぶるだよ、ブルブル。
深夜のテレビのヴァラエティ番組では、トランプがイジリの的だ。これだけ色々オチョクリ要素を持ち合わせた大統領がいただろうか?
2017-11-12 01:52 この記事だけ表示