公演情報
■ティーファクトリー
『クリシェ』
川村毅作・演出・主演
クリシェ_チラシ表web用.jpg 

【公演日】
2020/1/29(水)〜2/2(日)
【会場】
あうるすぽっと(東池袋)

【作・演出】川村毅
【出演】加納幸和(花組芝居)/鈴木裕樹/笠木誠、秋葉陽司(花組芝居)、松原綾央(花組芝居)/高木珠里(劇団宝船)、伊東潤(東京乾電池)/川村毅

http://www.tfactory.jp/
CD/DVD/BOOK情報
2,200円(税込)
ーーーーーーー
¥2,200(税別)
ーーーーーーー
◆「川村毅戯曲集2014-2016」
論創社
(2016/5)
¥2,200 (税別)

−−−−−−−−
4◆『神なき国の騎士』
論創社
(2014/3)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
4◆『4』
論創社
(2012/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
aa300_book.jpg◆『リハーサル』小学館文庫 6/7刊行 (2011/06/07)
文庫:¥690(税込)

−−−−−−−−
『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』◆「『春独丸』『俊寛さん』『愛の鼓動』」論創社 (2010/10)
単行本:¥1,575 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝[完本] ◆『新宿八犬伝[完本]』未来社 (2010/09/22)
単行本:¥6,090 (税込)

−−−−−−−−
歩きながら考えた ◆『歩きながら考えた。』五柳書院 (2007/07)
単行本:¥2,625 (税込)

−−−−−−−−
AOI KOMACHI ◆AOI KOMACHI (2003/11)
単行本:¥ 1,575 (税込)

−−−−−−−−
ハムレットクローン◆ハムレットクローン(2000/01)
単行本:¥ 2,100 (税込)


−−−−−−−−
フリークス―残酷のファッショ
ン・ショー1幕◆フリークス―残酷のファッション・ショー1幕(1987/02)
単行本:¥ 1,470 (税込)

−−−−−−−−
ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ
―川村毅第一戯曲集◆ジェノサイド,ニッポン・ウォーズ―川 村毅第一戯曲集(1984/11)
単行本:¥ 1,890 (税込)

−−−−−−−−
新宿八犬伝―川村毅第二戯曲
集◆新宿八犬伝―川村毅第二戯曲集 (1985/11)
単行本:¥ 2,625 (税込)

−−−−−−−−
ラスト・フランケンシュタイン―
川村毅第三戯曲集◆ラスト・フランケンシュタイン―川村毅第三戯曲集(1986/12)
単行本:¥ 2,100 (税込)
コメント/トラックバックについて
●他者への中傷、アーティストやブログの内容に無関係な宣伝など、当ブログにふさわしくないと管理者が判断した場合、誠に勝手ながらコメントを削除する場合がございます。

●コメントを投稿することによって万一問題が発生した場合、当ブログ並びに所属事務所は一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
NHKでの首都直下地震番組には複雑な思いを抱いた。
それは日本国の終わりの始まりだと言う。
先日ラジオを聴いていたら、宮台真司氏が日本はオリンピック後、終了だと述べていた。
五輪後なんとか生き延びても、いずれ地震で終了するらしい。
名実ともに、世界の終わりが観念と妄想のレベルではなくなったということなのだろうか。
地震への覚悟と備えが必須で、いつも頭に入れて置かなければならないのが、日本人としての生き方の構えいうことになるのだが、真剣に考えていたら東京でオリンピックどころではない。
新たなる終末論にどう向き合えばいいのか、まだわからない。
2019-12-14 13:49 この記事だけ表示
8ACB7B35-47D6-4C01-BA8D-0A2F5393AE64.jpeg
『クリシェ』、温めております。
睦です。
2019-12-13 15:15 この記事だけ表示
『クリシェ』決定稿上がり、稽古用の台本が上がり、キャスト、スタッフに一斉に郵送。
打ち合わせ二件。
吉祥寺の「まりや」でお好み焼き。ここを名店と呼びたい。
2019-12-13 01:30 この記事だけ表示
再びこのバンドのファーストアルバムVANTABLACKについて書く。歌詞がまた素晴らしいのである。
旋律、リズムと共に特に好きな歌詞は11曲目の、フレディ・クリューガーについて言及されているAlan Smithers Monologである。
歌われているtiny townの旋律が頭から離れない。
2019-12-07 19:09 この記事だけ表示
決定稿上がりと思っていたところ、今日になってまだチョコチョコやってる。皆さんまだ少し待ってちょーだい。
2019-12-04 21:13 この記事だけ表示